ダウンライト 一体型と交換型 それぞれの特徴と設置例

みなさんは一体型ダウンライトと交換型ダウンライトの違いを知っていますか。自分はどちらのタイプを選ぶべきなのか知っていますか。
ここではダウンライトについて、基本的な知識から、一体型と交換型の違い、選ぶべきかタイプ、そしておしゃれな設置例まで紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

ダウンライトとは 一体型と交換型とは

ダウンライトとはどんな照明器具なのでしょうか。一体型と交換型にはどういった違いがあるのでしょうか。まずは基本的な部分から見ていきましょう。

ダウンライトとは

ダウンライトとは天井に埋め込んで使用する照明器具です。小型で筒状のものが多く、シーリングライトよりも狭い範囲を照らします。
ダウンライトの大きな魅力のひとつは天井がフラットになることです。シーリングライトやペンダントライトとは違い天井から飛び出さないためフラットになり、お部屋全体もすっきりとした見た目になります。
反対にダウンライトのデメリットは設置するのに工事が必要なことです。そのため工事費がかかることはもちろんのこと、一度取り付けてしまうと簡単に動かすことができません。事前にしっかりと計画したうえで設置するようにしましょう。
工事には専門の資格が必要なため、必ず電気工事会社に依頼してください。

一体型とは

一体型とは照明器具と電球が一体となっているダウンライトのことです。一体型は電球が切れた時、照明器具ごと交換しなくてはいけない反面、照明器具自体の値段が安いのが特徴です。

交換型とは

交換型とは照明器具と電球が別々となっているダウンライトのことです。交換型は電球が切れた時にセルフで簡単に交換することができる反面、照明器具自体の値段が高いというデメリットがあります。

ダウンライト 一体型と交換型はどっちを選ぶべき?

それでは次に一体型と交換型はどちらを選ぶべきなのかを見ていきます。ダウンライトをこれから購入するという方はぜひ参考にしてみてください。

LEDダウンライトにしたい場合は一体型

LEDのダウンライトにしたい方は一体型がおすすめです。LEDの寿命は蛍光灯の約4倍長く(約40,000時間で1日6時間使用すると約18.3年)、LEDが切れるころには照明器具自体も劣化して交換しなくてはいけないため、トータルで考えると初期費用が安い一体型のほうが安くなるためです。
ただしLEDは熱に弱いため、断熱構造となっている天井には必ず高気密SB形のダウンライトを設置するようにしましょう。通常のLEDダウンライトを取り付けるとLEDの寿命を短くしてしまう恐れがあります。

白熱電球にこだわるなら交換型

「どうしても白熱電球がいい」という方には交換型がおすすめです。白熱電球は寿命が短いため(約1,000~3,000時間で1日6時間使用すると約0.5~1.4年)、交換型のほうが安くすみます。

一体型、交換型ダウンライトの設置例

次にダウンライトの設置例を見ていきましょう。ダウンライトはさまざまな場所で活躍する照明器具です。

リビング

リビングは他のお部屋よりも比較的広々としているため、さまざまな設置方法があります。拡散タイプ(照射範囲が広いタイプ)を複数取り付ければメインの照明器具として使用すことができますし、台所やダイニングテーブルなど特に照らした場所に設置することもできます。また壁側に設置したりユニバーサルダウンライト(照射角度を自由に変えることができるダウンライト)を設置すれば、間接照明として使用すこともできます。

寝室

寝室は調光付きのダウンライトがおすすめです。就寝前は光の明るさを落とすことによって、心地よく床に就くことができます。また就寝時を考えてベッドに寝転んだ時に顔に直接光が当たらない位置に設置することをおすすめします。

外玄関

ダウンライトは外玄関に設置することもできます。時間センサーを取り付ければ防犯対策にもなるのでおすすめです。

トイレや洗面台

トイレや洗面台なの狭い空間ではダウンライト一灯で十分にお部屋全体を照らすことができます。またダウンライトは天井に埋め込むぶんスペースを取らないため、広々と使用することができます。

廊下

廊下にもダウンライトは設置することができます。等距離に設置していけば統一感も生み出すことができ、おしゃれな廊下に仕上がります。

一体型、交換型ダウンライトだけじゃない MotoMのおすすめ天井照明

最後にMotoMのおすすめ天井照明を紹介します。

Φ100×3灯シーリング MCL009-3

Φ100×3灯シーリング MCL009-3はバー状の土台に3灯のガラス照明がついたシーリングライトです。上品かつモダンなデザインで、お部屋の印象をがらっと変えることができます。
MotoMには他にも5灯バージョンのΦ100シーリングライトもあるので、気になった方はチェックしてみてください。
https://www.motom-jp.com/2020/12/13/mcl009/

<MotoM>LEDペンダントライト 1灯 GPN008U

LEDペンダントライト1灯GPN008Uは電球周りに複数の三角フレームがついたペンダントライトです。電球から照射される温かみのある光と黒いフレームが、お部屋におしゃれな影の模様をつくりだしてくれます。
https://www.motom-jp.com/2018/08/28/gpn008u/

木目調円筒ペンダントライト MPN04 引掛シーリング

木目調円筒ペンダントライトMPN04は木目調のコンパクトな筒形ペンダントライトです。MPN04シンプルかつナチュラルなデザインとなっており、さまざまな場所に設置することができます。またシンプルでコンパクトなため、他の照明器具とも組み合わせやすペンダントライトとなっています。
色は木目調赤、木目調白、ブラウン、ダークブラウンの4種類から選ぶことができます。またMotoMには他にもさまざまな筒形ペンダントライトがあるので、気になった方はチェックしてみてください。
https://www.motom-jp.com/2019/10/28/mpn04-2/

まとめ

いかがでしたか。ダウンライトには一体型と交換型のふたつのタイプのものがあります。一体型は照明器具と電球が一体となっているダウンライトで、交換型は照明器具と電球が別々となっているダウンライトです。
LEDダウンライトを設置する場合は一体型がおすすめです。LEDは寿命がとても長いため、一体型のほうが安くすみます。
白熱電球を設置する場合は交換型がおすすめです。白熱電球は寿命が短いため、電球だけ交換できる交換型のほうが安くすみます。
MotoMには他にもさまざまな天井照明があります。好みの天井照明に出会いたいという方はぜひ下のリンクからチェックしてみてください。
https://www.motom-jp.com/

この商品を見た人はこんな商品も見ています

  1. インテリアライフスタイル

    インテリアライフスタイル展が終了しました

  2. 勉強用のデスクにもおすすめ!コードレスのスタンドライトのメリットとは?

  3. 洗面所の照明は暗いほうが良い?選ぶポイントやおすすめを紹介します

  4. ダイニングに照明を取り付けたい!注目されているダクトレールを使用した照明を一挙公開!

  5. 配線ダクトレールで照明を楽しみましょう

    配線ダクトレールで照明を楽しみましょう

  6. もっと快適に過ごしたい!間接照明でおしゃれで心地いいお部屋に

  7. 満足感が得られる照らし方!お部屋の照明

    満足感が得られる照らし方!お部屋の照明

  8. ベッドのそばに高級感!英国発のリーディングライトで快適な読書を

  9. Astro(アストロ)社のLEDライトはデザイン・品質・完成度にこだわっている?おすすめライトのご紹介!

  10. グリーンインテリアを活用して心地の良い空間をコーディネート

  11. 配線器具に取り付け金具が必要なシーリングライトを取り付け!設置方法やおすすめをご紹介

  12. アンティークランプってなに?バカラとステンドグラスを使ったランプの紹介