今日から月2回スタッフブログスタート!

スタッフブログ

こんにちは。
自社ブランドMotoMのマーケティング担当ねぶちょうです(部長ではありません)。
この場をかりてはじめてblogを書いていますがライティングスキルが低くて・・・、
つたない文章でお恥ずかしいですが、しばらくお付き合いください。

さて、もうすっかり寒くなりました。
木々も色づいてきて、街中は紅葉のライトアップやクリスマスに向けてのイルミネーションなど
灯りに関連するイベントラッシュですね。
照明の仕事にたずさわっている身としては街中が灯りできれいに彩られると
心もウキウキ、テンションあがります!!
でもここ数年はどこへも行けないまま、いつのまにか春になっていて(泣)。
今年こそはどこかへ行きたいです。
みなさんおすすめのライトアップ、イルミネーション情報ありましたらぜひ教えてください!

私がいまの仕事に就いたきっかけ、じつは公園や街中のライトアップです(誰もきいてない・・・)。
建築を勉強しているなかで照明について学ぶ授業があり、
それと同時期にみたライトアップがとてもきれいで。
灯りをつかっていろんな人たちを幸せな気分にしてくれる。
それって良いなと。

現在の仕事はライトアップやイルミネーションなどの照明計画とは少し異なりますが、
灯りで人々を幸せにするという思いは変わらずにまいにち頑張っていますよ。
そしていまは次の新商品に向かっています。
住宅照明から店舗、施設向けの照明など新しい商品について
周りのみんなと議論しながら、企画をたち上げているところです。

新商品企画の打合せ中のひとこま。
社員みんなで思いのまま、さまざまな意見を出しあっています。

これまでもMotoMや灯菜ブランドでいろいろな商品を発売してきましたが、
この企画段階が一番大切で。。。
ここがブレてしまうと中途半端な商品になってしまい、まぁおかしなことに。
なのでとても責任重大なのです!!

「こんな照明があったらいいなぁ」をもとに、デザインとか機能とか光の質とか・・・
ほかにもいろいろなことを掛け算したり引き算したりして、
おしゃれな照明をつくるために何がベストなのかを日々模索しています。
みなさんも次の新商品を楽しみに待っていてくださいね!

そんなあわただしい日が続く中、10月から新しい仲間が増えました。
先日その方の歓迎会をひらき、久々のお刺身とお寿司をいただきました!!
ありがとうございます♪

なんとも空腹だったので恥ずかしながらカメラよりも先にお箸を握ってしまい食べかけですが。

お寿司も!

ついでにお部屋の照明も!!

出先ではどんな照明が付いているんだろうとついついチェックしてしまいます。
おしゃれなデザインや変わった使い方などをしていると次の企画の参考になったりして
けっこう面白いですよ。

約2時間つづいた会も終わる頃には前よりも団結力がまた一段と強くなったような。
これを機に、みなさんに

「この照明すてき!欲しい!!」

と言ってもらえるような商品を提供できるよう、社員一丸となってまたがんばります!!!

ここで私がおすすめする紅葉のライトアップ情報を1つ。

当社の近くに特別名勝「六義園」があり、
毎年、この時期になると紅葉のライトアップが行われ、
多くの人でたいへんにぎわいます。
「六義園」といえば春のしだれ桜が有名ですが、紅葉もかなり見ものですよ。
さらにライトアップされると赤や黄色に染まった木々が映えてとてもきれいです。

今年の「六義園」のライトアップは今週末から始まります。
開催日  11月17日(土)~12月9日(日)
時間    9時~21時(最終入園は20時30分)
アクセス JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」駅下車 徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」駅下車 徒歩10分

詳細はこちら https://www.tokyo-park.or.jp/event/41194.html

「六義園」は当社より徒歩で約10分のところにあります。
当社1Fにあるショールーム兼カフェ「Cafe灯菜」でゆっくりとお茶を楽しんでから、
「六義園」で紅葉散策というのもありですね!

「Cafe灯菜」から「六義園」までのマップです。
いましか見られない紅葉と灯りのコラボレーション、みなさんも1度訪れてみてはいかがでしょうか?

寒さも本格化してきました。
おいしいものをたくさん食べて元気にこの冬を乗り切りたいですね。
手洗いうがいも忘れずに!!
それではまた。

関連記事

  1. 水耕栽培についての無料セミナー

    ショールーム兼カフェ「Cafe灯菜」でイベント開催します!

  2. 水耕栽培でちょっとひと息しませんか?

  3. ホテルレストランショー2019

    ホテルレストランショー2019

  4. お花見と照明

    「お花見」と「照明」

  5. 神戸の花菱にて

  6. みかん

    余すところ半月